中和石油トップ > レジャー改造のご案内

レジャー改造のご案内

オリジナルの「レジャー改造」承ります!!

「軽ワンボックス」をアウトドア仕様に大改造!!「軽キャンパー」とよばれる改造が、今人気となっています。
旅行や出張での車中泊に、釣りなどのアウトドアレジャーに、ちょっとした改造をくわえる事で、最適な車へと生まれかわります!!
通常のキャンピングカーですと車体価格も高く、税金などの維持費も高くなってしまうので経済的に無理だと思われる方が多いことと思います。ところが軽ワンボックスを改造する「軽キャンパー」は車検も軽自動車のままで通るように改造していますので、非常に経済的です!
技術をお持ちの方はご自身で改造してしまいますが、「アウトドアは好きだけど技術がない」という方は、ぜひ弊社へご相談ください。お客様のご要望をお伺いさせていただきながら、車検の問題もクリアする自動車整備のプロが集まる中和石油グループにお任せください。

クリッパーを改造してみました!

床板の設置

1・床板の設置

まずくつろげるスペースを確保するために床をフラットにしなければ なりません。フローリングのようなこの床にクッションシート等をひ くだけで、広々としたくつろぎの空間にする事が出来ます。又、床を底 上げするだけで収納スペースを確保する事も可能です。使用しない時 はこの床を取り外せば座席を元に戻す事が出来るので、2人以上でお 出かけの際にも問題ありません。

カーテンの取り付け

2・カーテンの取り付け

フロントから中を覗かれてもいいように、カーテンを取り付けること によってプライバシーを守る事が出来ます。前席の背に折り畳みのテ ーブルを取り付けることも可能です。

収納スペースの確保

3・収納スペースの確保

天井も大切な収納スペースになります。
左の写真はクッションシート等を入れられるスペースと、釣竿など長 いものを収納出来るようにしています。その他ネット等を取り付ける事でブランケットや寝袋を収納する事も可能になります。

4・タープの取り付け

タープの取り付けタープの取り付けタープの取り付け

バックドアには直接タープを取り付けられるようにしています。車の中でも、外にテーブルを用意して楽しく食事をとる事が出来ます。タープはそのまま四方を囲んで、テントのように使用することも出来ますので、真夏の車中泊でも涼しく快適にお休みいただけます。

上記内容での改造の場合材料含めて \180,000 用途やご希望によって上記以外の改造も可能となっております。又、軽ワゴン車に限らず、通常の1BOX車などの改造も可能です。
遊びのセカンドカーとしても最適な低価格「軽キャンパー」をお考えの際には、ぜひ中和石油までご相談ください!!
  • 軽キャンパーに関するお問い合わせは
  • tel.0120-167-672
  • お申し込み・お問合せ